サービス案内

当事務所では、税務・会計に偏らず、事業のプロセスから一緒に考え、お手伝い致します。
目指すのは「企業の永続的な継続」。
そのために、さまざまなサービスメニューをご用意いたしました。企業の実態に合わせ、柔軟に対応致しますので、ぜひご相談下さい。

月次決算のサポート

月単位で目標実現をサポートします!

会社を成長させるには、3~5年後の経営目標を定め、その実現の為、さらに細かく目標を設定することが必須です。月次決算は、月ごとに目標の達成度をチェックし、見直しをはかる為の作業です。客観的かつ細やかな目で、目標実現のためのサポートを致します。

1.事業計画の作成のお手伝い

3年先までに目指す企業規模や事業内容を決めます。それを踏まえ、1年単位で目指す数字と行動目標に落とし込みます。

2.月次決算のシステム作り

毎月の決算をスムーズに行なうための仕組みを作ります。必要に応じ、経理業務外注もご相談に応じます。

3.月次決算の実施

毎月、決算を行なうために御社にうかがい、毎月の決算書(試算表)を作成します。状況に応じて、資金調達などの相談もお受けします。

4.定期的な見直し

1~3か月単位で、数字及び行動計画とのズレをチェックいたします。必要に応じ、計画の見直しもしくは改善をしていきます。

新規開業のサポート

会社を立ち上げたい!その夢を全面的にバックアップします。

会社設立時は、時間のないまま、会社のカタチを調えることを優先しがちです。しかし、資本金や役員数、決算時期など、安易に決定してしまうと、後々後悔することも・・・。会社の将来像を見据え、ハウツー本では得られない会社設立のノウハウをご提供します。

1.ヒアリング

経営者のこれまでの経歴、業界・業種の特徴、資金調達が必要かどうか、目指す規模などをヒアリングします。

2.資本金などの決定

業種や規模によって、適切な資本金、役員数、決算期は異なります。会社の未来を見据え、適切なアドバイスをいたします。

3.届出

会社設立後、税務署、都道府県、市区町村に届出をします。

4.経理システムの構築のお手伝い

現金の取り扱いから売上・仕入れの管理方法、その他経理システムの構築をお手伝いします。

5.経理システムの構築

事業計画の策定から、実践、見直し、さらに次の行動へのアクション・・・
いわゆるPDCA(PLAN→DO→CHECK→ACTION)システム構築のお手伝いをします。

経営不振企業の再生

経営者の思いに寄り添い、赤字経営からの脱却を目指します!

経営不振から脱出するには、まず「現状」を客観的かつ正確に把握することが大切です。抱えている負債と資産はいくらなのか。収益構造はどうなのか。「数字」を細かく洗い出したうえで、経営者の思いに寄り添いながら、再生へのサポートをいたします。

1.財産・負債の把握

「現状」を正確に把握するために、会社及び経営者の財産と負債をすべて洗い 出していきます。

2.会社の収益性を把握

会社の収益構造を調べ、再建に挑むか、あるいはあきらめるか。再建の可能性を診断します。

3.再生計画の立案

具体的な再生計画を立案します。資産の売却による借入金の圧縮、赤字部門のリストラなどを行なっていきます。

4.再生計画の実行・見直し

再生計画を実行。定期的に見直しながら、修正。赤字経営から脱却するまで、この作業を続けます。

企業ビジョン作りのお手伝い

事業の「核」を明文化し、会社成長のベースを作り上げます。

日々の仕事に追われるなか、事業のあり方を見失い、迷走してしまう・・・。

経営不振に陥る企業のなかには、事業の「核」となるビジョンがあいまいなケースが多々見られます。会社成長のベースとなる明確な「ビジョン」作り、目標数値、行動計画の策定まで全面的にお手伝いいたします。

1.経営者へのヒアリング

なぜこの事業を始めようと思ったのか。目指す目標は何なのか。経営者の事業に対する考え方などをヒアリングします。

2.経営理念の策定

ヒアリングしたものを文章化します。文字にすることで、社長含め社員全員が、事業のあり方を共有することができます。

3.自社をとりまく環境を分析

業界の現状と将来性、さらに自社が抱えるヒト、モノ、カネなどの経営資源、自社を取り巻く環境を分析します。

4.数年後のあるべき姿の策定

経営理念、現状分析を踏まえ、数年後の会社のあるべき姿を策定します。

5.数値目標、行動計画の策定

あるべき姿を実現するためにはどうしたらいいのか。具体的な数値目標及び行動計画を策定します。

個人資産運用のご相談

中立の立場で、長期的かつ定期的に資産運用をサポートします。

資産の運用法について、お悩みはありませんでしょうか。
当事務所では、企業の経営者向けに、資産の見直し、金融・保険商品に関するアドバイスを行なっています。証券会社や保険会社の営業マンと異なり、手数料を受け取らないため、中立的な立場でご提案できるのが特徴です。また、その場限りではなく、長期的かつ定期的な見直しをはかっていきます。老後の生活プランから、金融商品の選択まで、何なりとご相談ください。

1.老後の生活設計

リタイア後の生活設計について、ヒアリングいたします。

2.必要金額の計算

生活プランに応じ、生活資金がいくら必要となるのかを算出します。

3.年金などの収入の計算

年金などの収入金額を算出します。

4.不足額の計算

支出に対し、いくら足りないか不足額を算出します。

5.金融商品の提案

不足額を補う運用法として、適した金融商品を提案いたします。

6.定期的な見直し

定期的に運用プランを見直していきます。

お問合せ

長谷川孝利税理士事務所
〒600-8431
京都府京都市下京区善長寺町150-201
TEL:075-371-2877
FAX:075-371-2877

 営業時間  月~金 9:00~18:00
 定休日  土日祝日

さむらいTAG

税理士新聞に掲載されました!

税理士新聞

第1290号 平成21年12月25日
発行元:エヌピー通信社